カード契約の流れ


クレジットカード会社のホームページから申し込み
申込みを検討しているクレジットカード会社のホームページで、利用できるサービスや付帯される保障などを確認する。自分が利用したいと思っているサービスを提供しているクレジットカードを選びましょう。
申込フォームに必要事項を記入し申込みを行う
間違いのないようにクレジットカード申し込みフォームに必要事項を記入します。入力内容はクレジットカード会社により異なりますが、氏名や住所、勤務先や年収、他での借金の有無などが代表的です。
クレジットカード会社の審査
業界関係者によると、「返済能力」「保有担保」「返済意思」の3つの条件が、信用を判断する上で最も重要になるそうです。 まず、返済能力は年収や勤続年数などにより判断されます。 次に保有担保は、固定資産を所有しているかどうか。 そして返済意思は、過去のローン返済やキャッシング返済時に遅延がなかったかどうかによって判定されます。 それぞれの要素について、各クレジットカード会社独自の採点基準が設定されており、カード発行の可否が機械的に判断されることになっています。
申し込み意思の確認やカード発行の可否が連絡されます。
本人の意思確認、審査の可否がE-Mail、または電話で連絡されます。
※即日発行・スピード発行が可能な場合は、この時点でカードが発行・発送されます。
契約書類や本人確認書類返送封筒などが郵送で届きます。
申込みを検討しているクレジットカード会社のホームページで、利用できるサービスや付帯される保障などを確認する。自分が利用したいと思っているサービスを提供しているクレジットカードを選びましょう。
カード会社に書類を返送します。
カードに同封されている「カード受け取り確認書」や「口座振替依頼書」といった必要書類に記入・捺印のうえ、カード会社に書類を返送します。
クレジットカードは到着後、しっかりと裏面に署名をし、大切に取り扱ってください。
完了